よくある質問

よくある質問・有機梅干しについて


■有機梅干しの原料となる梅は全て有機栽培ですか?

やさしい梅屋さんの有機梅干しは全て有機栽培した有機梅を使っています。

農薬も肥料も使わずに、全て自分達で栽培しております。

■有機栽培ってなに

梅の有機栽培とは、3年以上農薬や化学肥料を使わずに栽培することをルール決めしています。

農薬や化学肥料を3年以上使わずに梅を栽培して、第三者機関に認定された農作物が有機農産物です。

一般的に無農薬という表記や表示を目にしますが、無農薬=有機ではありません。

JAS法に基づき”有機JAS規格”の検査認証を受け、JAS法に定められた基準を守り

農林水産大臣が決めた基準に合格した栽培方法です。

当社では農林水産大臣に登録された登録機関により書類審査と実地検査の受け、

梅畑や加工場が規定の条件を満たしていること、生産行程管理記録が適切に行うことが出来る

ことを確認することにより有機栽培(オーガニック)と認められています。

■オーガニックってなに

有機栽培=オーガニックですのでオーガニックの梅になります。

有機JASマークがない農産物、農産物加工食品に、有機やオーガニックの名称の表示や、

これと紛らわしい表示をすることは法律で禁止されています。

やさしい梅屋さんの有機青梅は有機JASマークのつく有機認証を取得しております。

■有機肥料も使っていないんですか

有機栽培では認定された有機肥料は使うことが可能です。

しかし、当社では有機肥料も使用しておりません。

なるべく自然なままに梅を育てたいその想いから有機肥料もつかいません。

■有機表示が出来る農薬や肥料は使っていますか?

有機表示が可能な農薬や肥料はありますが、それらも使用しておりません。

化学的に合成されたものは使用できません。

天然鉱石を粉砕した肥料や、天然由来のものだと有機栽培でも

使用出来る場合がありますが、それも使用しておりません。

■有機JASマークはついていますか?

はい、有機認証を取得しているので、青梅や完熟梅の生梅と

梅干しの加工食品で有機JASマークがついております。

日本のJAS法でオーガニックとして表示する場合、

農林水産大臣に登録、認定された機関に検査や認証を受け、

有機JASマークをつけて販売することが義務付けられています。

有機JASマークは、有機食品の適切な表示をしている目印となっております。

■肥料をあげないのにどうして実がなるの?

化学肥料も有機肥料も使用しませんが、毎年梅の実をつけてくれます。

梅畑は周りを雑木林にかこまれており、大量の落ち葉があります。

その落ち葉が時間をかけて肥料になっているのではと考えます。

また、農園にはシカやイノシシ、ウサギもいることで自然の循環サイクルが

出来上がっているのでは考えております。

肥料を使わないので収穫量は本当に少ないです。

■農薬を使わなくても梅は栽培できるんですか?

はい、できています。

当社では10年以上農薬も肥料も使っておりません。

有機JASの規定によって有機認証を2013年に取得する以前から使用していません。

農薬を使わないことで、害虫となる虫の天敵(クモやカマキリ)等がおおくいます。

農薬を使わないことで、梅の実に斑点が多くなり実は美しくはありません。

綺麗な梅のほうが見た目も価格もいいですが、やさしい梅屋さんでは

より安心安全を求めてあえて農薬も肥料も使わず栽培しています。

■無農薬栽培との違いは

無農薬と有機栽培はとても近い意味ですが、違います。

無農薬とは栽培期間中に農薬や化学肥料を使わない農産物のこととなります。

栽培期間中だけ無農薬という意味になります。

除草剤や農薬を使用している場合でも、翌年に使わなければ無農薬になります。

栽培している当事者のみしか本当のことはわかりません。

有機農産物=オーガニックは栽培の前後にまできちんとしたルールがあります。

3年以上農薬や化学肥料を使わずに栽培することをルール決めしており、農林水産大臣

に登録された認定機関にきちんと監査してもらって取得しています。

有機栽培という表記をよくみかけますが、認証を受けていない場合もあるので

有機栽培の場合は有機JASマークがあるかどうかきちんと確認することをお勧めします。

無農薬という表示には有機栽培のような認証制度があるわけではありません。

無農薬の表示については、農林水産省のガイドラインで表示禁止事項として定められています。

■有機梅干しに使う食塩はどんな塩ですか?

有機梅干しに使用している食塩は兵庫県産の天然海水塩です。

栽培している有機梅に一番合う食塩はどれか厳選した結果

当社の有機梅には一番合うものが兵庫県産の食塩でした。

塩化ナトリウムも含んでおり、94.26%となります。

■有機梅干し"すっぱい梅”は無添加ですか?

有機梅干し”すっぱい梅”の原材料は有機梅と食塩のみです。

化学調味料などは一切つかっておりません。

また、保存料や着色料も一切使用しておりません。

■有機梅干し"うすしお味”は無添加ですか?

有機梅干し”うすしお味”は無添加ではありません。

化学調味料や保存料は不使用ですが、

調味漬けする際に有機リンゴ酢と有機砂糖を加えて作っています。

■有機梅干し”すっぱい梅”の塩分は何%ですか?

有機梅干し”すっぱい梅”は塩分22%と梅干しの中で一番すっぱいです。

塩がふきだしています。

昔ながらの製法で収穫から1年以上かけて作っているすっぱい、しょっぱい梅干し。

■有機梅干し”うすしお味”の塩分は何%ですか?

有機梅干し”うすしお味”は塩分15%の減塩タイプの調味梅干しです。

業界で初めて有機認証を受けた減塩の梅干しとなります。

減塩タイプの梅干しですが甘い梅干しではありません。

■有機梅干し”うすしお味”ってどうやって作っているのですか?

”うすしお味”は有機素材の調味液でじっくり時間をかけて塩分を落としています。

化学調味料や保存料は使わずに時間と手間をかけて減塩しています。

また、調味梅干しの製造工程で一般的な塩抜きも行っていません。

■有機梅干し”うすしお味”ってどんな味?

”うすしお味”はその名前の通り減塩したうすしお味になります。

梅干し本来の味を楽しんで頂けるように余計な味付けは行っていません。

塩分も塩だけで漬け込んだ物と比較して7%低くなっています。

減塩する上で、化学調味料や保存料、アルコール(酒精)も使っていません。

梅干し本来のすっぱさやしょっぱさもお楽しみ頂けます。

■有機梅干し”すっぱい梅”と”うすしお味”の違いはなんですか?

すっぱい梅、うすしお味ともに農薬も肥料も使わず栽培した有機梅が原料です。

両方とも、国産の食塩を使って1年以上塩蔵熟成させています。

すっぱい梅は塩蔵熟成後に専用のビニールハウスにて天日干しをして完成。

うすしお味の梅は塩蔵熟成した後に減塩しています。

塩分7%カット、有機認証を受けた初めての調味梅干しです。

すっぱい梅よりも塩分が7%低い梅干しです。

化学調味料や保存料、はちみつやアルコールは使用しておりません。

■調味梅干しと梅干しの違いは?

梅干し=塩漬けした梅を天日干しして作る昔ながらの減塩していない梅干し。

調味梅干し=減塩した、調味液に漬け込んでつくる梅干し。

甘い梅干しや減塩したはちみつ漬けの梅干しは全て調味梅干しになります。

減塩していない昔ながらの梅干しを梅干しとして裏ラベルに表記しています。

有機梅干し”すっぱい梅”=梅干

有機梅干し”うすしお味”=調味梅干

■有機梅干しの塩蔵ってなんですか?

食品の保存法の1つで、塩による貯蔵方法です。

収穫した有機梅はその日に塩漬けします、

通常は1ヶ月~2ケ月してから天日干しを行います。

しかし、早い段階で天日干しを行うと梅を干した後も

梅干しの中身が果実のように黄色くなっています。

熟成した美味しい梅干しの中身は黄色ではありません。

せっかくだから美味しく作りたい、その想いで塩漬けしてから

1年間は塩蔵して熟成をうながしています。

■残留農薬について、どのように検査していますか

外部の専門機関に有機梅干しを検査してもらっています。

自社で検査するのではなく、あえて外部の専門機関にて検査しています。

残留農薬検査の結果については各商品ページにて公開しています。

農薬を使用していないので残留農薬は測定されておりません。

■放射線物質検査について

放射線物質検査も外部の専門機関にて検査しております。

こちらも自社ではなく、外部の専門機関にて毎年行っております。

各商品ページにて結果を公表しております。

安全性が確認された基準値以下となっております。

■塩素で梅を洗っていますか?

やさしい梅屋さんの梅は塩素で洗うことはしません。

梅の栽培で、雨が多い日がつづくとどうしても梅の実の表面に斑点が出てきます。

それを”すす”と呼びます、見た目が悪いことからこれを収穫後に次亜塩素酸で綺麗にします。

そうすることで斑点が消え、市場へ出荷しやすくなります。

当社では斑点がおおくても安全な食をお届けしたい、その想いで梅を作っています。

次亜塩素酸で洗っていない梅で梅干しを作っています。

■スーパーや量販店で売っている梅干しとどう違いますか

原料となる梅から違っています。

スーパーや量販店で販売している梅は、中国産、国内産とにわかれます。

中国産も国内産も栽培する中で大量に収穫するため、綺麗な実を収穫

するために農薬や肥料を使用して栽培します。

また、収穫した梅は塩漬けから1ヶ月~2ケ月してから天日干しを行い、

そのあと、水またはお湯で脱塩します。

栄養成分や梅の旨味が抜けた脱塩した梅に調味料で味付けして出来上がります。

作り方も出来上がるまでの時間も違います。

■どうしてこんなに柔らかいんですか

有機栽培で育てた完熟の梅で梅干を作っています。

また、梅の品種や塩蔵方法、天日干しの方法でやわらかくなるようにしています。

梅干しのプロが一粒づつ想いをこめて作っております。

農薬や肥料を使わずに栽培しているので一部皮が固い場合や実がやわらかくない

場合もございます。

■梅干しについているドロッとした液体はなんですか?

それは梅酢になります。

水やお湯に浸して減塩する方法はしておりません。

梅干しに含まれる梅酢ですので一緒に食べて頂けます。

気になるようでしたらお水で軽く洗い流して食べて下さい。

■他社の有機梅干しや無農薬梅干しとの違いは?

1:有機栽培している梅畑の立地条件。

山奥の水道も電気も通っていない場所に畑はあります。

山頂から麓まで、山ひとつで有機栽培を行っており、

梅畑は雑木林で囲まれ、他の畑からの農薬飛散がしにくい立地。

農薬はもちろん、有機肥料もつかいません。

2:梅干し一筋70年以上の老舗梅屋の職人。

和歌山県で70年以上続く老舗梅干し屋の3代目が

栽培から加工までを全ておこないます。

通常は栽培だけ農家さん、加工は梅干し業者がします。

この道35年のプロが全てを行います。

3:梅干しになるまでが長い

有機栽培して収穫した梅を塩漬けしてから梅干しになるまで1年以上。

添加物は一切使わず原料は有機梅と食塩のみです。

シンプルだからこそ時間をかけて自然に熟成させます。

4:商品は全て検査済

外部の専門機関にて目で見えるように商品を検査しています。

残留農薬検査と放射線物質検査を行っています。

5:衛生管理のなされた加工場

有機栽培した梅を塩漬けしてから容器詰めを行う際に

有機認証を受けた自社加工場でパック詰めします。

衛生管理をおこなった清潔な屋内にて加工を行っています。

■送料はいくらかかりますか

送料は全国一律540円です。

ゆうぱっくにて和歌山県よりお送りいたします。

詳しくはこちらよりご確認下さい。

■梅干しの粒の大きさ、サイズは指定できますか

無選別となり、梅のサイズや大きさは指定できません。

小さい粒から大きな粒まではいります。

■その他直接問い合わせたい場合はどうすればいい

お電話またはメールでお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル

0120-064-921

お問い合わせ先メール

梅干しについて
梅干しが出来るまで
オーガニックとは?
梅干しと調味梅干しの違い
安全、安心への取り組み
残留農薬検査の結果報告
放射性物質検査の結果報告
よくある質問
市販品との違い
有機JAS認証取得
無農薬,農薬は使いません
化学肥料不使用
化学添加物の使用ゼロ
保存料・アルコール不使用
残留農薬検査について
放射線物質検査について
有機JAS認定事業者
VEGAN認定商品
一般社団法人日本有機梅協会
紀州田辺梅干協同組合加盟店
南高梅干し専門店 有限会社深見梅店
みなべ・田辺の梅システムを応援しています。
木の国 CREDIT
FOOD ACTION NIPPON
エコファーマー認定事業者
kibidangoクラウドファンドに挑戦中

ご利用案内
配送・送料、お支払方法について
特定商取引法表示
個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ
青梅、完熟梅予約時期について
有機JASについて
USDAについて
会社概要
海外配送について
上富田町
リンク集

青梅、完熟梅の予約時期のお知らせを連絡いたします。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日受け付けております。お急ぎの場合はご注文時にメモ欄への記載をお願いします。

ページトップへ