安心と安全性について

安全性についての取り組み

安全性についての取り組み
■安全性への取り組みについて!

大切な家族に食べてもらいたいから、その想いから出来たのが有機梅干しです。

私たちの安全性への取り組みとしてまず始めたのが、梅の栽培方法でした。

梅の栽培では当たり前だった、農薬や肥料の使用をやめることからスタートしました。

第三者機関に農薬や肥料の不使用の証明をとるために有機JAS認証も取得。

梅は皮ごと食べるものです、農薬や化学肥料を使っていない梅を家族に食べてもらいたかったのです。

やっとの想いで収穫できた梅を薬品の匂いがする梅干しにはしたくありませんでした。

昔ながらの梅のおいしさを知ってもらいたい、調味料の味がしないものをつくることにしました。

化学的に合成された物質は一切使用せずに自然にある素材のみで梅干しにしています。

安全な健康的な梅干しを食べてもらいたい、その想いで試作を重ねました。

何かを添加するのではなく、昔ながらの製法(熟成)を取り入れて美味しくさせます。

時間や手間やコストが凄くかかる、今まで誰もしてこなかった特別な梅干しが出来上がりました。

出来上がった梅干しはきちんと外部の専門機関にて検査も受けています。

外部の専門機関に依頼することで公正な検査を受けることが可能だと考えたのです。

農薬を使用していなくても、残留農薬検査を実施しています。

他の梅畑からの農薬飛散の可能性があるので科学的に検査してもらいます。

やさしい梅屋さんの有機梅干しからは残留農薬は検出されておりません。

また、目には見えないものだから放射性物質検査も行っています。

こちらも外部の専門機関を通して行っています。

やさしい梅屋さんの有機梅干しからは安全基準値以下の検査結果をいただいております。

梅の栽培や加工を一貫しておこなうことで、やさしい梅屋さんの梅干しは出来上がります。

すべては大切な家族に食べてもらいたい、その想いで安全性に取り組んで梅干しを作っています。

安全性についての取り組み



やさしい梅屋さんへのお問い合わせ先

わからないことがあればなんでもお尋ねください。

私たち梅干しのプロがなんでもお答えさせて頂きます。


トップページへ戻る

梅干しについて
梅干しが出来るまで
生産者紹介
オーガニックとは?
梅干しと調味梅干しの違い
安全、安心への取り組み
残留農薬検査の結果報告
放射性物質検査の結果報告
よくある質問
市販品との違い
有機JAS認証取得
無農薬,農薬は使いません
化学肥料不使用
化学添加物の使用ゼロ
保存料・アルコール不使用
残留農薬検査について
放射線物質検査について
有機JAS認定事業者
一般社団法人日本有機梅協会
紀州田辺梅干協同組合加盟店
みなべ・田辺の梅システムを応援しています。
木の国 CREDIT
FOOD ACTION NIPPON
エコファーマー認定事業者
kibidangoクラウドファンドに挑戦中

ご利用案内
配送・送料、お支払方法について
特定商取引法表示
個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ
青梅、完熟梅予約時期について
有機JASについて
USDAについて
会社概要
海外配送について
上富田町
リンク集
南高梅干し専門店(有)深見梅店

青梅、完熟梅の予約時期のお知らせを連絡いたします。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日受け付けております。お急ぎの場合はご注文時にメモ欄への記載をお願いします。

ページトップへ