安心・安全への8つの取り組み

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その一,有機JAS認証取得

1・有機JAS認証取得


有機梅干し専門店、やさしい梅屋さんではお客様にもっとやさしさを伝えたい。
その想いから、和歌山有機認証協会WOCAにおいて、有機JAS認証を取得しています。


安心・安全を目に見える形で知ってもらうために2013年度より取得。
有機JASとは、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品。
有機食品のJAS規格に適合したことを登録認定機関が検査し、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。


有機農産物 認定番号:1304-01A。
有機栽培で育てている南高梅の梅畑で取得!


有機加工食品 認定番号:1304-01B。
有機栽培で育てた南高梅を梅干しに加工する加工施設にて取得。


自社農園にて有機JAS認証を取得、当社の梅畑は全て有機栽培で南高梅を育てています。
世界遺産 熊野古道の玄関口 『紀州 口熊野』 熊野の人里離れた山奥にある梅畑。
熊野の自然豊かな恩恵を受けた梅畑で、毎年行われる厳しい監査や実施検査をクリアして有機JAS認証を更新しています。


やさしい梅屋さんでは自社で南高梅の栽培、加工、販売までを一貫しておこなう和歌山県内でも数少ない専門店。
自然のままに育てた、よみがえりの地、熊野の恩恵を受けた一粒を産地より直送いたします。


■有機JAS規格とは?


化学合成農薬や化学肥料に頼らず、自然の恵みをいかした農林水産業や加工方法。
農林水産大臣が認定した登録認定機関の認定を受け、認定農場で生産したものにのみ、オーガニック(有機栽培)JASマークがつきます。
有機JASとは農林水産省の登録認定機関が認証する有機食品の認証制度、1992年にガイドラインが制定!


1999年にJAS法改正により認証制度が導入されました 。
JAS法に基づき『有機JAS規格』の検査認証を受け、JAS法に定められた基準を守り、合格した栽培方法で3年以上農薬や化学肥料を使わずに栽培したものに、オーガニック(有機JAS認証)を受けることができます。



有機JAS認証を受けた後も、農林水産大臣に登録された登録認定機関により毎年、書類審査と実地検査が行われます。
やさしい梅屋さんでは、厳しい管理の上で栽培から加工までを行って梅干しを製造しています。

梅干しについて
梅干しが出来るまで
生産者紹介
オーガニックとは?
梅干しと調味梅干しの違い
安全、安心への取り組み
残留農薬検査の結果報告
放射性物質検査の結果報告
よくある質問
市販品との違い
有機JAS認証取得
無農薬,農薬は使いません
化学肥料不使用
化学添加物の使用ゼロ
保存料・アルコール不使用
残留農薬検査について
放射線物質検査について
有機JAS認定事業者
一般社団法人日本有機梅協会
紀州田辺梅干協同組合加盟店
みなべ・田辺の梅システムを応援しています。
木の国 CREDIT
FOOD ACTION NIPPON
エコファーマー認定事業者
kibidangoクラウドファンドに挑戦中

ご利用案内
配送・送料、お支払方法について
特定商取引法表示
個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ
青梅、完熟梅予約時期について
有機JASについて
USDAについて
会社概要
海外配送について
上富田町
リンク集
南高梅干し専門店(有)深見梅店

青梅、完熟梅の予約時期のお知らせを連絡いたします。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日受け付けております。お急ぎの場合はご注文時にメモ欄への記載をお願いします。

ページトップへ