会社概要

会社概要

毎年6月~7月頃に収穫

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さん 有限会社 深見梅店。

毎年6月~7月頃に収穫

昭和十五年 二月

毎年6月~7月頃に収穫

昭和五十九年 十月

毎年6月~7月頃に収穫

三百万円

毎年6月~7月頃に収穫

和歌山県西牟婁郡上富田町岩田2483-1

毎年6月~7月頃に収穫

和歌山県西牟婁郡上富田町岩田2483-6

毎年6月~7月頃に収穫

和歌山県西牟婁郡上富田町岡字奥草1964-18、19、55、27、66、90、54、25、122、20

毎年6月~7月頃に収穫

フリーダイヤル:0120-064-921、電話番号:0739-47-2043

毎年6月~7月頃に収穫

FAX番号:0739-47-2201

毎年6月~7月頃に収穫

有機梅の栽培・有機梅干しの製造・加工・販売

毎年6月~7月頃に収穫

代表取締役社長 深見優(ふかみ ゆう)

毎年6月~7月頃に収穫

有機農産物 認定番号 1304-01A

有機加工食品 認定番号 1304-01B

沿革

毎年6月~7月頃に収穫

・初代、深見多一(ふかみ たいち)が梅干しの販売を始める。


毎年6月~7月頃に収穫

・二代目、深見雄(ふかみ たけし)が容器入り梅干しの製造販売を始める。


毎年6月~7月頃に収穫

・有限会社 深見梅店に社名を登録。


毎年6月~7月頃に収穫

・梅干し、調味梅干しの通信販売を開始。


毎年6月~7月頃に収穫

・三代目、深見晴彦(ふかみ はるひこ)が社長に就任。


毎年6月~7月頃に収穫

・日本郵政、ふるさと小包優秀事業者賞を受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

・梅干し、調味梅干しの製造工場を増築

・和歌山県商工会連合会小売店舗コンクール優良店受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

梅干し販売の自社HP開設


毎年6月~7月頃に収穫

・日本郵政、近畿郵政局長賞を受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

・大雨により土砂災害により自社製造工場が全壊。


毎年6月~7月頃に収穫

・災害により製造工場を移転(製造規模も大幅に縮小 1/10)。


毎年6月~7月頃に収穫

・ヨーロッパで開催される食の国際品評会【MONDE SELECTION】にて梅干しで初の受賞。

・廃業の危機から脱出、ヨーロッパで『フルーツ梅ぼし』が認知。


毎年6月~7月頃に収穫

『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 2年連続受賞、最高金賞受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

・ヨーロッパ、アメリカ、香港、台湾へ梅干しの輸出を始める。


毎年6月~7月頃に収穫

『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 3年連続受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

・初代より続く自社農園にて無農薬・無肥料(自然栽培)での南高梅の栽培をはじめる。

『有機梅干し すっぱい梅』の商品開発を始める。


毎年6月~7月頃に収穫

『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 4年連続受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 5年連続受賞。

・無農薬梅干しの熟成具合の比較を検証。


・3年以上熟成させた無農薬梅干し『農薬を使わない梅干し』の商品化。


『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 6年連続受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 7年連続受賞。


毎年6月~7月頃に収穫

・熊野古道の玄関口にある自社農園、及び自社加工施設にて有機JAS認定を取得。

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さん ホームページの開設


毎年6月~7月頃に収穫

・わかやま中小企業元気ファンド、地域資源活用事業採択・有機調味梅干しの開発に着手。


毎年6月~7月頃に収穫

・有機JAS認定、『有機梅干し すっぱい梅』の販売を開始。


毎年6月~7月頃に収穫

『フルーツ梅ぼし』が食の国際品評会で 8年連続受。


毎年6月~7月頃に収穫

和歌山有機認証協会 WOCAより有機JAS認定の監査、実地検査/書類審査を受け継続して認定。

・自社農園で栽培している有機生梅の販売開始『有機生梅(青梅)/有機完熟生梅(完熟梅)』。


毎年6月~7月頃に収穫

・和歌山県知事の認定 『経営革新計画』の承認を受ける。

・承認テーマ『オーガニック梅干の開発と海外販路拡大』。


毎年6月~7月頃に収穫

・業界初 有機JAS認定を受けた、減塩の調味梅干しを開発『有機調味梅干し うすしお味』


毎年6月~7月頃に収穫

・経済産業省 がんばる中小企業・小規模事業者300選に選出。


毎年6月~7月頃に収穫

和歌山有機認証協会 WOCAより有機JAS認定の監査、実地検査/書類審査を受け 2年連続認定。


毎年6月~7月頃に収穫

・業界初・和歌山県で初めてのクラウドファンド事業【kibidango】で商品化に成功。

・化学添加物不使用の有機JAS認定の減塩調味梅干し『有機調味梅干し あまくち味』開発。


毎年6月~7月頃に収穫

・小規模事業者持続化補助金 交付決定『有機調味梅干しの商品開発・販路拡大事業』。


毎年6月~7月頃に収穫

・業界初 有機JAS認定を受けた、減塩の調味梅干し開発『有機調味梅干し あまくち味』


毎年6月~7月頃に収穫

・農林水産省 6次産業化 総合化事業計画認定。


毎年6月~7月頃に収穫

和歌山有機認証協会 WOCAより有機JAS認定の監査、実地検査/書類審査を受け 3年連続認定。


毎年6月~7月頃に収穫

一般社団法人日本有機梅協会設立 代表理事に深見優(ふかみ ゆう)が就任。


毎年6月~7月頃に収穫

・有機JAS認定を受けた、減塩の調味梅干し開発『有機調味梅干し しそづけ梅』


毎年6月~7月頃に収穫

食料自給率向上に向けた『フードアクション・ニッポン』の推進パートナーに承認


毎年6月~7月頃に収穫

・和歌山県 eコマース研究会21回 9月定例会にてクラウドファンド成功事例発表講演。


毎年6月~7月頃に収穫

・四代目・深見優(ふかみ ゆう)が代表取締役社長に就任。


毎年6月~7月頃に収穫

・わかやま中小企業元気ファンド、地域資源活用事業B採択。


毎年6月~7月頃に収穫

・革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業採択。


毎年6月~7月頃に収穫

和歌山有機認証協会 WOCAより有機JAS認定の監査、実地検査/書類審査を受け 4年連続認定。

梅干しについて
梅干しが出来るまで
オーガニックとは?
梅干しと調味梅干しの違い
安全、安心への取り組み
残留農薬検査の結果報告
放射性物質検査の結果報告
よくある質問
市販品との違い
有機JAS認証取得
無農薬,農薬は使いません
化学肥料不使用
化学添加物の使用ゼロ
保存料・アルコール不使用
残留農薬検査について
放射線物質検査について
有機JAS認定事業者
一般社団法人日本有機梅協会
紀州田辺梅干協同組合加盟店
南高梅干し専門店 有限会社深見梅店
みなべ・田辺の梅システムを応援しています。
木の国 CREDIT
FOOD ACTION NIPPON
エコファーマー認定事業者
kibidangoクラウドファンドに挑戦中

ご利用案内
配送・送料、お支払方法について
特定商取引法表示
個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ
青梅、完熟梅予約時期について
有機JASについて
USDAについて
会社概要
海外配送について
上富田町
リンク集

青梅、完熟梅の予約時期のお知らせを連絡いたします。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日受け付けております。お急ぎの場合はご注文時にメモ欄への記載をお願いします。

ページトップへ