安心・安全への8つの取り組み

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その一,有機JAS認証取得

1・有機JAS認証取得


有機梅干し専門店、やさしい梅屋さんではお客様にもっとやさしさを伝えたい。
その想いから、和歌山有機認証協会WOCAにおいて、有機JAS認証を取得しています。


安心・安全を目に見える形で知ってもらうために2013年度より取得。
有機JASとは、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品。
有機食品のJAS規格に適合したことを登録認定機関が検査し、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。


有機農産物 認定番号:1304-01A。
有機栽培で育てている南高梅の梅畑で取得!


有機加工食品 認定番号:1304-01B。
有機栽培で育てた南高梅を梅干しに加工する加工施設にて取得。


自社農園にて有機JAS認証を取得、当社の梅畑は全て有機栽培で南高梅を育てています。
世界遺産 熊野古道の玄関口 『紀州 口熊野』 熊野の人里離れた山奥にある梅畑。
熊野の自然豊かな恩恵を受けた梅畑で、毎年行われる厳しい監査や実施検査をクリアして有機JAS認証を更新しています。


やさしい梅屋さんでは自社で南高梅の栽培、加工、販売までを一貫しておこなう和歌山県内でも数少ない専門店。
自然のままに育てた、よみがえりの地、熊野の恩恵を受けた一粒を産地より直送いたします。


■有機JAS規格とは?


化学合成農薬や化学肥料に頼らず、自然の恵みをいかした農林水産業や加工方法。
農林水産大臣が認定した登録認定機関の認定を受け、認定農場で生産したものにのみ、オーガニック(有機栽培)JASマークがつきます。
有機JASとは農林水産省の登録認定機関が認証する有機食品の認証制度、1992年にガイドラインが制定!


1999年にJAS法改正により認証制度が導入されました 。
JAS法に基づき『有機JAS規格』の検査認証を受け、JAS法に定められた基準を守り、合格した栽培方法で3年以上農薬や化学肥料を使わずに栽培したものに、オーガニック(有機JAS認証)を受けることができます。



有機JAS認証を受けた後も、農林水産大臣に登録された登録認定機関により毎年、書類審査と実地検査が行われます。
やさしい梅屋さんでは、厳しい管理の上で栽培から加工までを行って梅干しを製造しています。

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その二、農薬散布ゼロ

1・自然に寄り添う農業


農薬を使わずに、無農薬で自然のままに南高梅を栽培したい。
やさしい梅屋さんでは、農薬は一切使用しません。
自然と寄り添うように、自然のままに育てた南高梅で梅干しを作りたい!
無農薬、無化学肥料で南高梅を育てています。


除草剤、殺虫剤、忌避剤、誘引剤は使っていません。
農薬のかわりに何かを散布することもありません。
熊野古道の玄関口、紀州 口熊野の山奥にある梅畑!
熊野の自然豊かな恩恵を受けた、ここにしかない貴重な南高梅!
やさしい梅屋さんでは自社で有機栽培にて南高梅を育てて梅干しを作っています!


■農薬を使わないからこそできる、完熟梅の丸かじり!


子どもたちが思いっきり楽しめるような梅畑を作りたい!
熊野の山奥にある梅畑で収穫される無農薬の梅。
農薬を一切使わないので、収穫したばかりのフルーティーな香りの南高梅は生で食べられます。
地元の子ども達を招いての収穫体験、子どもたちの嬉しそうな笑顔。
有機栽培で育てた南高梅を自分達の手で収穫してそのまま丸かじり。


『すっぱいけど 美味しい』
完熟梅をかじりながら、美味しそうにする笑顔が忘れられません。
無農薬栽培の完熟梅って酸味があり、美味しいんです!


子どもたちに肌に触れてもらうことで、有機栽培を知ってもらいたい!
やさしい梅屋さんでは地元の子ども達を招いて、毎年収穫体験をしています。
地域と連携し、継続して活動することで、夢を叶えたい!
『故郷 世界遺産 熊野古道の玄関口 口熊野をオーガニックの梅の郷にしたい!』
大きな夢をこの梅干しを通じてお客様や地域のみんなと叶えられればと思います。

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その三、化学肥料散布ゼロ

1・化学肥料は使いません(無化学肥料)


やさしい梅屋さんの梅畑では化学肥料は一切使用しておりません。
有機肥料を苗木の段階でのみ与えており、実がなる大きな木には有機肥料も与えていません。
肥料を散布しないことで収穫率は同じ面積比率でみると通常栽培の1/10しかありません。
肥料に頼らない栽培方法で育つ南高梅は味も濃く、梅干しにしたときに違いがわかります。


大量に収穫できないのが難点ですが、自分達の理想とする梅干しを作ることができます。
梅畑の周りは雑木林で囲まれています。
その落ち葉が時間をかけてゆっくりと土にしみこみ梅の樹の養分になっているのではと考えています!


化学肥料を使わないことで梅の木が栄養過多になることもありません!
梅の樹が栄養過多にならないので、害虫(カメムシ)が大量発生することもありません。
自然の摂理の中で大きな蜘蛛やムカデが害虫を食べてくれます。
農薬や化学肥料を使わないことで元ある自然本来の姿で南高梅を育てることが可能になったのです。


有機栽培で育てた南高梅から優秀な実のみを選んで苗木候補にします。
その実を土に植えて冬を経験させると、春には芽がでます!
その小さな苗木を大切に育てています。


南高梅の種から発芽させ、接ぎ木をすることなく育てているのはとても珍しい方法です。
苗木の状態で無肥料で育てるとどうしても栄養分が足りなく細く弱い梅の樹になります。
有機規格で認められた有機肥料を苗木の一番栄養が必要な時期のみ与えています。
人間の手を極力加えない方法でやさしい梅屋さんの南高梅は育てられています。


■和歌山県内で収穫される南高梅、有機栽培では全体量の1%もありません!


南高梅の一大産地でもある、和歌山県!
熊野の山奥、やさしい梅屋さんでは県内でも数少ない有機栽培で南高梅を育てています。
産地だからこそ、有機栽培に取り組むのは大変なことです。
周りの畑から隔離された、山の頂上にあった梅畑、先祖が残してくれたこの地が有機栽培に適していたのです。
梅畑は急な斜面がおおく、作業するのに機械は使用できません。


収穫量もすくなく大変貴重です。
和歌山県内で収穫される南高梅、有機栽培は全体量からみて1%もありません。
ほとんどが通常栽培で育てられた南高梅なのです!


私たちは10年以上も前から農薬、化学肥料を使わずに南高梅を育ててきました!
長い月日の中で自然の生態系が梅畑では築かれていると信じています。
自然に寄り添う形で梅を収穫し、樹の手入れをする!


大切な家族に、自慢の梅干しを食べさせてあげたい。
その想いから有機栽培をはじめました。
自分達が良いと思う方法で育てた南高梅で梅干しを作る!
継続して続けていくことは大変難しいことでもあります。
お客様より頂くお手紙やメールに励まされ、有機栽培をもっと地域に普及させられるよう頑張ります!

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その四、化学添加物使用ゼロ

1・添加物について(化学的に合成された調味料不使用)


やさしい梅屋さんの有機梅干しは自然由来の天然調味料しか使用していません。
化学的に合成された調味料は一切使っていません。
原材料表記欄にてそれぞれ詳細を記載しておりますが、全て有機栽培のものだけです。
梅干し本来の味を楽しんでもらえる、小さなお子様をもつ家庭にやさしい梅干しです。


業界初となる、有機JAS認証を受けた減塩タイプの調味梅干しも!
化学添加物を使わない、安心して食べられる甘い梅干しを食べたい。
小さなお子様をもつお母さんからの要望で
試作品開発の末に商品化しました。


化学添加物を使わないことで、アレルギー体質の方にも安心して食べて頂いております

また、マクロビオテック食のかたにも安心して食べて頂ける梅干しです。
無添加にこだわり、天然成分しか使用せずに作るここにしかない梅干し。
やさしい梅屋さんで取り扱う梅干しは全て和歌山有機認証協会にて有機JAS認証を受けております。


やさし梅屋さんで使用している原材料一覧。
●有機梅・・・和歌山県産【有機栽培の南高梅】
●有機梅酢・・・和歌山県産【梅干しを製造する際に梅から抽出する液体】
●有機砂糖・・・ブラジル産【有機栽培のさとうきびから製造】
●有機リンゴ酢・・・トルコ他産【有機栽培のりんごから製造】
●有機赤紫蘇・・・和歌山県産【有機栽培の赤紫蘇から製造】
●有機アガベシュガー・・・メキシコ産【有機栽培で育てたリュウゼツランから製造】
●食塩・・・兵庫県産【海水塩から製造】


天然調味料で作ったからだにやさしい梅干しを食べてもらいたい。
やさしい梅屋さんでは化学添加物は一切使用しておりません。


■有機梅干し専門店だからこそ!


食べる人にも、栽培する人にも、環境にもやさしい梅を作りたい!
食べる人のことを考え、天然素材のみをつかった減塩梅干しの開発に挑戦しました。
塩分を下げるともちろん梅干し本来の保存性が損なわれます。
梅干し本来の味でもある、酸味や塩気を残す、なおかつ保存性も持たせたい。
試作品開発は70回以上、失敗続きでした。


試作開発から1年目にしてようやく完成。
外部の専門機関にて検査を受けて商品化に至りました。
家族に自然由来の素材のみで作った減塩の梅干しを食べさせてあげたい!


当社の梅干しは自分の家族に食べさせてあげたいという想いからできた梅干し

市販品にはない素材本来の味をお楽しみ下さい。

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その五、保存料・アルコール不使用

1・保存料・アルコールを使わない梅干し


やさしい梅屋さんでは減塩工程において、保存料やアルコールは一切使用しておりません。
農薬、肥料を使わずに栽培した南高梅、天然素材のみで減塩ができないか?
小さな子どもさんや、妊婦さんが安心して食べられる減塩梅干しを開発したい!
その想いから保存料やアルコールは使わずに、独自の製法で減塩することに成功しました。


市販の調味梅干しの裏張りには多くの保存料、酸味料が記載されています。
合成保存料の1つでもあるビタミンB1はよく使用されています。
ビタミンB1、アルコール(酒精)、酸化防止剤、酸味料を使いたくない!
天然調味料だけで作る、甘い減塩タイプの梅干しを作りたい!
世の中にそんな梅干しがないのであれば、作ろう!


時間はかかりましたが、なんとか商品化することに成功!
公益財団法人わかやま産業振興財団が行っているわかやま中小企業元気ファンド事業に採用。
2013年には和歌山県のバックアップのもとに保存料不使用の減塩梅干しが完成。
化学添加物、保存料、アルコールの使用がないことから、和歌山有機認証協会にて有機JAS認証も取得。
梅干し業界では初めてとなるオーガニックの減塩梅干しを開発しました。
今まで誰も挑戦していなかった、化学添加物ゼロの減塩梅干しが出来たのです。


やさしさを伝えたい、その想いで商品開発をしております。
2014年度には和歌山県 経営革新計画の承認も受けることができました!
2015年にはがんばる中小企業・小規模事業者300選にも選出して頂きました。


当社にしかできないこと、有機栽培という特殊な分野で他にはない商品づくりに励んでいます。
保存料を使わずに製造しておりますが、梅干しとしての保存性も持たせております。

保存料やアルコール不使用の他にはない、有機栽培の減塩梅干しをお楽しみください。
やさしい梅屋さんでは全ての有機梅干し、有機調味梅干しに保存料・アルコールを使用しておりません。


■きっかけは一人のお母さんの要望でした!


商品開発のきっかけは和歌山県田辺市在住、梅の産地で育った新米ママとの出会いでした。
2歳のお子さんがいるママから言われた言葉が衝撃的でした・・・


「梅干しは大好きなんだけど、知りあいから甘い梅干しは添加物だらけやから食べたらあかんって言われて・・・」
「見たことも聞いたこともない化学添加物が裏張りに書かれている、子どもには正直食べて欲しくない」
「梅は健康にもいいから、食べたい、けれどどの梅干しを選んだらいいかわからない」
「無農薬で化学添加物を使っていない、子どもにも食べさせてあげられる食べやすい梅干しが欲しい!」


「妊娠中も梅干しを食べたかったけど、つわりがひどくてネットで売っている梅干しの匂いがダメでした・・・。」
「出来れば生産者さんの顔が見えるものを選びたい!」


正直そんな梅干しがあるなら、私が食べたい、だからこそ作らないといけない、自分の家族にも食べさせたい!
その想いから保存料やアルコールの使用のない梅干しを開発することとなりました。


開発するまでにはたくさんの問題がありました。
まずは社内から、こんな梅干しを開発したいという要望を提案。


オーガニック(有機)にこだわらなくても甘い梅干しはたくさんある!
わざわざ作っても誰も欲しがらない、そんな梅干しが売れるとは思わない。
そもそも保存料を使わずにどうやって保存性を保つのか?
批判的な意見がある中で、なんとか説得し試作品だけでも作らせてもらえることとなりました。


有機JAS認定の減塩梅干しを作る上で一番の問題が原材料です。
減塩する工程では通常、保存料やアルコールを用いて保存性を持たせます。
しかし、有機JAS認証(オーガニック)ではその保存料が使えません!
今までの製造工程を一から見直すことからはじめました。!


試行錯誤の末にようやく完成!
沢山の想いが詰まった梅干しが出来ました。

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その六、残留農薬検査について

1・残留農薬検査を実施


無農薬・無化学肥料にて育てている南高梅は収穫毎に残留農薬検査を実施。
目には見えないものだから数値で安全性をおしらせしたい。
外部の専門機関にて毎年残留農薬検査をしています!
2013年より毎年、残留農薬は不検出となつています。。


梅畑は熊野の人里離れた山奥に位置します。
周りを雑木林に囲まれ、山頂から山麓まで有機栽培という恵まれた立地条件。
近隣の畑から農薬が飛散しにくい場所!
世界遺産 熊野古道の玄関口で熊野の恩恵をうけて南高梅を無農薬栽培。


食べる人にも、栽培する人にも、環境にもやさしい農業を次世代に残したい!
残留農薬検査をすることで食べる人にも安心してもらいたい。
2013年より外部の専門機関で残留薬検査にて南高梅の残留農薬を測定しています。


■2013年度 残留農薬検査結果 検出なし。
■2014年度 残留農薬検査結果 検出なし。
■2015年度 残留農薬検査結果 検出なし。
■2016年度 残留農薬検査結果 検出なし。


■お客様から頂いたお手紙でした!


有機栽培を始めた当初、お客様から頂いたお問合せ内容。
『無農薬栽培ということですが、残留農薬などは検査していますか?』
『残留農薬検査までしているところがなくて・・・』


無農薬栽培という文言はあるけど、きちんと数値で証明しているところがないというお問い合わせ内容。
お客様に数値できちんと農薬の使用がないことを知ってもらいたい。
費用はかかりますが、きちんと外部の専門機関にて検査をすることにしました。
恵まれた立地条件での南高梅の栽培、4年連続残留農薬検査では不検出となっております。

有機梅干し専門店 やさしい梅屋さんの安心・安全への8つの取り組み その七、放射線物質検査について

1・放射性物質検査を実施


無農薬・無化学肥料にて育てている南高梅は収穫毎に放射性物質検査を実施。
目には見えないものだから数値で安全性をおしらせしたい。
外部の専門機関にて毎年放射性物質検査をしています!
2013年より毎年、放射性物質検査では安全基準値以下。


梅畑は熊野の人里離れた山奥に位置します。
周りを雑木林に囲まれ、山頂から山麓まで有機栽培という恵まれた立地条件。
また、専用の干し場は屋内にあり露地での天日干しはしておりません!
昔ながらの露地干しで製造したいのですが、梅干しは食品です。


食べる人のことを考え、専用の屋内場にて天日干しをしております!
屋内にて干しあげることで、衛生面においてもご安心して頂けます。
2013年より外部の専門機関で放射性物質検査にて南高梅の残留農薬を測定しています。


■2013年度 放射性物質検査結果 測定下限値未満。
■2014年度 放射性物質検査結果 測定下限値未満。
■2015年度 放射性物質検査結果 測定下限値未満。
■2016年度 放射性物質検査結果 測定下限値未満。


■海外のお客様からのご要望でした!


海外のお客様より梅干しの干し場の状況、放射線量についてのお問い合わせがありました。
『和歌山県がどこに位置しているのか、検査しているのか、外気に触れている期間は?』
海外からのお問い合わせ、なんとかご要望にこたえる形で証明できないか?


梅干しを製造しているところで、放射性物質検査までする必要があるのか?
社内でも意見がわかれました

費用はかかりますが、きちんと外部の専門機関にて検査をして数値を公表することで安心してもらいたい。
やさしい梅屋さんでは、毎年収穫した南高梅を放射性物質検査にて検査させて頂いております。

梅干しについて
梅干しが出来るまで
オーガニックとは?
梅干しと調味梅干しの違い
安全、安心への取り組み
残留農薬検査の結果報告
放射性物質検査の結果報告
よくある質問
市販品との違い
有機JAS認証取得
無農薬,農薬は使いません
化学肥料不使用
化学添加物の使用ゼロ
保存料・アルコール不使用
残留農薬検査について
放射線物質検査について
有機JAS認定事業者
VEGAN認定商品
紀州田辺梅干協同組合加盟店
南高梅干し専門店 有限会社深見梅店
みなべ・田辺の梅システムを応援しています。
木の国 CREDIT
FOOD ACTION NIPPON
エコファーマー認定事業者
kibidangoクラウドファンドに挑戦中

ご利用案内
配送・送料、お支払方法について
特定商取引法表示
個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ
青梅、完熟梅予約時期について
有機JASについて
USDAについて
会社概要
海外配送について
上富田町
リンク集

青梅、完熟梅の予約時期のお知らせを連絡いたします。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

ご注文は24時間、365日受け付けております。お急ぎの場合はご注文時にメモ欄への記載をお願いします。

ページトップへ